JR京浜東北線西川口駅西口徒歩7分|けいデンタルオフィス|土日も診療

 診療時間
9:00~13:00
14:00~18:00
14:30~19:30
14:00~17:00
 

川口市西川口 けいデンタルオフィスの診療内容

 

診療科目

歯科・小児歯科・矯正歯科

診療内容

虫歯・歯周病・義歯・顎関節症・マウスガード・歯ぎしり・審美・ホワイトニング・口臭・矯正・訪問歯科

診療について

虫歯

従来、虫歯は自然には治らないので、健康な歯質が出てくるまで削って、充填するのが当然の治療でした。しかし、治療後冷水痛が生じ、やむを得ず麻酔を使って神経(歯髄)を取ることも少なからずありました。
また、大きな虫歯の場合は直ちに神経を取っていました。

しかし、 ドックスベストセメント(Doc's Best Cement)の出現で、かなり大きな虫歯であっても、ほとんど削ることなく治療が出来るようになりました。つまり、虫歯の部分をセメントで閉じ込めてしまう治療方法です。
充填後は虫歯であった部分は時間が経過することにより、再石灰化し、自然治癒します。

 

歯周病

歯周病治療は早期発見、早期治療が大切です。

歯周病・歯周膿漏ってなに?
歯周病・歯周膿漏は、歯の歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって歯周病菌が入り込み、歯を支えているまわりの組織をじわじわと壊していきます。
歯を失う最大の原因です。

こんな自覚症状があったら要注意!
・朝起きた時、口の中がネバネバする。
・歯肉が赤くはれている。
・かたいものが噛みにくい
・冷たい水がしみる。
・歯のすき間に食べ物がはさまるようになった。
・歯が長くなったように見える。
・ブラッシング時に出血する。
・口臭が気になる。

できるだけ早く歯科医に相談してください。
歯周病は最初、痛みを伴わずに進行していきます。
ほとんどの人は、歯肉から血が出る。腫れた。
といった自覚症状を感じてからはじめて来院されますが、このような症状があるときは、
かなり進行した状態です。
歯周病は歯磨きでは防げません。
毎日の歯磨きをしていれば歯垢の除去はある程度可能ですが、歯石の除去は歯ブラシでは
できません。
歯石は一度できると歯の周りに軽石のような性状で強固に歯に付着します。

歯周病の治療法

1.位相差顕微鏡で歯周病の原因菌を確認
2.細菌の除去薬剤の内服
3.除菌後の歯石取り
4.メンテナンス

歯周病は全身に影響を及ぼします。
歯周病は歯を失う大きな原因です。歯は食べ物がはじめて出会う「消化器」であるだけに歯周病で歯を失うと、からだ全体に大きな影響が及ぶ可能性があります。そして今、歯周病が全身のさまざまな病気に関わっていることが分かってきました。

歯周病対策で健康カアップ

脳・・・認知症
噛むことが脳を活性化することがわかってきています。噛むことによる刺激で学習能力に深く関わる伝達物質が増えます。

肺・・・肺炎
「誤嚥性肺炎」とは、食べ物や唾液が誤って肺に流れ込むことで、口の中の細菌によっておこる肺炎をいいます。高齢者、寝たきりの人や、脳卒中の後遺症などで飲み込む力が衰えている人に多く発生しています。

心臓・・・狭心症、心筋梗塞
歯周病菌が動脈硬化をおこしている血管に付着すると、血管を狭める作用を促進すると考えられています。

すい臓・・・歯周病は糖尿病を悪化させます。インスリンの活性を干渉し、血糖値のコントロールが不十分となり糖尿病を悪化させます。

骨・・・骨粗しょう症
骨粗しょう症とは、骨の密度が減ってスカスカになり、骨折しやすくなる病気。骨粗しょう症の人が歯周病になると、歯を支える骨が急速にやせてしまいます。

おなか・・・肥満、メタボリックシンドローム
噛むことが肥満を防ぐメカニズムもわかってきています。「一口30回噛む」ことは肥満予防法として、厚生労働省でも取り上げられています。

 

義歯

今使っている入れ歯が合わない。痛い。
入れ歯を検討したいがどんなものがいいのか。
このような入れ歯に関するお悩みはありませんか?

まずは今使っている義歯を調整、修理して使えるようにします。
その調整の間に合わない原因を調べていきます。
原因を調べ、調整すると使えるようになり、そのまま使うことができるケースも多いです。

金属床義歯、ノンクラスプデンチャー 
針金や金属部分が見えない入れ歯もあり、 高性能な入れ歯はもちろん、保険の入れ歯でも丁寧にお作りします。

ノンクラスプデンチャー
特殊なナイロン製の素材でできていて軽くて強く、金属クラスプを使用しないので、他人に気付かれにくい入れ歯です。

 

顎関節症

顎関節症は慢性的な疾患です。
口が開かなくなることがある。 頭痛もちである。 歯をくいしばったり、歯ぎしりをよくする。 めまいや、耳鳴りがする。

・口を開けると、耳の下あたりが痛んだり、カクンカクンと音がする
・頭痛もちである
・歯をくいしばったり、歯ぎしりをよくする
・肩が凝ったり、背中や腰、手足の痛みや、痺れがある
・めまいや、耳鳴りがする
・顎が安定せずどこで噛めばいいのかわからない

などが主な症状である慢性的な疾患で、原因はいくつかあり状態も異なりますが、これらをまとめて顎関節症といいます。

顎関節症の原因
・噛み合わせが悪い
・ストレス等による、緊張
・歯ぎしり、食いしばり等
・悪い習慣(頬杖、顎を横にして寝ている。姿勢が悪い)
・顔面への外傷等
・うつ病等の精神的因子

顎関節症の治療
詳細な診査を行い、正しい診断を下し治療を始めます。

・噛み合わせ調整
顎関節症の原因となる悪習慣やその背景をさぐり本人に自覚してもらい、それらを取り除くように習慣づける。
また、開口や顎を動かす訓練をして口がよく開くようにする。

・スプリント療法
スプリントという歯列を覆う装具を装着することで顎関節や筋肉への負担を軽くして歯ぎしりや食いしばりの害を緩和する。

噛み合わせが悪い環境、悪い姿勢、下を向いて長い時間スマホを見るなどの要素が加わると、発現率が高くなります。筋肉系も考慮して悪習慣の改善も努めなければなりません。

 

マウスガード・歯ぎしり

マウスガード
スポーツには、ケガがつきものです。特に動きの速いスポーツや接触の多いスポーツでは、あごや顔面のケガの発生率が高くなっています。マウスガードは、口の中を保護する装置で、マウスピース・マウスプロテクターなどとも呼ばれています。歯の破折、あごの骨折、口の中のケガ、脳震盪(のうしんとう)などを防止・予防します。


歯ぎしり
人は、心配事やストレスを受けたとき無意識にくいしばりや、睡眠中に歯ぎしりをすることで、無意識にストレスを発散する傾向があります。実際しているのに気づかない人がほとんどです。
歯ぎしり食いしばりがあると様々な症状を引き起こします。
・歯がしみる(知覚過敏)
・歯周病の悪化(歯の周囲骨の吸収)
・歯根膜炎(歯の周りの痛み)
・頭痛、顎関節の痛み

歯ぎしりには ナイトガードが効果的です。私も毎日つけて寝ています。

 

審美・ホワイトニング

メタルボンド
エステニアという天然の歯に近いセラミック素材で作られた歯です。
内側を強固な金属で補強していますので噛む力が強い方でも大丈夫です。

セラミック
100%セラミック製の白い歯です。
自然に光を透過し、天然歯と見分けがつかない美しい歯です。
セラミック製のコア(土台)とセットしますと、金属アレルギーの心配が全くありません。

 

ホワイトニング

加齢、遺伝、生活習慣などにより歯は黄ばんでいきます。この黄ばみを削ることなく、色素を分解する方法で歯を白くしていきます。歯科医院で行うホワイトニングと、家庭で行うホームホワイトニングがあります。 笑顔の時にのぞく白い歯は、とても魅力的で印象も変わります。

 

口臭

口臭の原因
口臭の原因の9割は、口腔内の細菌がつくる揮発性ガス。この揮発性ガスを抑えるためには、口腔内の衛生状態を改善し唾液の量を増やす必要があります。
・虫歯がある
・歯周病にかかっている
・全身疾患に陥っている
・口呼吸をするくせがある
・舌がよごれている
・長い時間下を向いて作業(スマホ、パソコンワークなど…)

 

矯正・床矯正・インビザライン

当院では症例に合わせて色々な矯正法を選択し、行っております。

歯を抜かない歯列矯正
床矯正
歯の間隔を内側から広げて最後に外側からワイヤーで整える矯正法を行っています。これだと歯を抜く必要がないことが多いです。 歯を抜くのは簡単ですが、抜くと体のバランスや嚙み合わせが悪くなる場合があります。当院では、状況に応じて矯正用ワイヤーも装着して治療しております。

インビザライン
マウスピース型の透明な矯正装置です。初めに歯型をとり、3Dコンピューターソフトで解析して治療開始~終了までの歯の動きをシミュレーションします。歯の移動に合わせてマウスピースを定期的に取り替えて少しずつ歯を動かしていきます。

インビザラインの特徴
・透明なマウスピースで目立ちにくい
・取り外し可能かつ定期的に交換するので衛生的
・装着がとても簡単
・装置が外れてしまう心配がない
・違和感を感じにくい
・画像と動画で視覚的に歯の移動が確認できる
・通院回数が少なくすむ

 

訪問歯科

令和3年10月より訪問歯科を開始致します。主に義歯の調整を中心としています。

 

image03.jpg image02.jpg